朝日岳方面遭難対策協議会

前の記事 次の記事

夏山事前パトロール完了

2010-07-13

写真

雪渓でのマーキング作業

朝日岳方面遭対協では、本格的な夏山シーズンを迎える前に、白馬岳、朝日岳方面の登山道の修理やマーキングを行う事前パトロールを行っていますが、今年も7月9日から12日にかけてこの事前パトロールを行ないました。

私も、白馬岳~雪倉岳~朝日岳間を歩きましたが、残雪の量は平年並みかやや少ない感じです。ただ場所によっては例年よりも多いところもあったように思います。

ところで、登山道ではペースも足の運びもベテランらしいのに、雪の上になるととたんに弱くなる方を今回何人も見かけました。おそらく普段雪が降らないところに住んでいる方々なんでしょう。雪に慣れていれば、アイゼン等なくても歩けるところでも、慣れていない人にとってはかなりの恐怖らしく、腰が引けるために余計に滑りやすく、さらに怖い思いをするということになるようです。

いきなり雪に慣れるということは無理にしても、雪に慣れていないと思ったら、アイゼンやピッケル等を用意して、弱点を補強するようにしたいものです。