朝日岳方面遭難対策協議会

朝日岳周辺登山情報

写真

情報更新日時
2010年7月17日

本格的な夏山シーズンを迎え、今年も多くの登山客で賑わっていますが、次に掲げることに充分に注意され、事故のない楽しい登山にしましょう。

  1. 雪渓が薄くなっている箇所があります、踏み抜きに注意しましょう。
  2. 体力を過信せずに、ゆとりを持った登山計画をたてましょう。
  3. 天気が良く気温の高い日は、水分補給や栄養補給をこまめに行いましょう。

馬の背・鎖場

馬の背にある鎖場の様子

鎖場を抜けた左側の斜面が若干崩れているので、通過の際は滑落しないように注意してください。

また、鎖場下部で南側斜面が崩壊している箇所があります。

朝日岳水平道

朝日岳の頂上を迂回している、いわゆる水平道は現在通行可能ですが、今だ残雪が多く残っています。雪渓の末端などは雪が薄くなっており、踏み抜き等に注意して通行してください。雪の上の歩行に自信がない方は、朝日岳頂上経由を道をおすすめします。

蓮華温泉方面

蓮華温泉方面の残雪は例年並みで、白高地沢までは特に崩落箇所などはありませんが、残雪でルートがまだ露出していない箇所も多くありますので、滑落したりルートを見失わないよう注意して通行してください。

白高地沢の橋については、現在永久橋が建設中です。現在は仮橋がかかっており、それを使い安全に川を渡ることができます。